ピューレパールの効果的な使い方は?

ピューレパール

ピューレパールの効果的な使い方は?どのように使うとより効果的なのかチェックしてみましょう。

 

ピューレパールは長時間、効果が持続するので1日2回(朝晩1回ずつ)塗るだけでOKだということです。
使い方としては、ピューレパールを清潔な指で1円玉大ほどとり、指でやさしく浸透させるように塗布します。
これを、朝と夜の着替えのときに両ワキ行いましょう。

 

さらに、ピューレパールの効果的な使い方については、お風呂やシャワーの後に塗ることです。
まずは、シャワーをワキにあて、シャワーの水圧でワキの下の毛穴を開かせ、黒ずみの原因である角質や汚れをキレイに取り除きます。
シャワー後、汗が引いたらピューレパールを浸透させるように、やさしく塗布します。

 

その際、円を描くようにクルクルとマッサージするといいようです。  どうでしょう? さほど難しい使い方ではありませんね。
要は、清潔なワキに清潔な指で、ピューレパールをたっぷりとやさしく浸透させるように塗布する。。。といった感じでしょうか。
ワキの黒ずみを改善するには、短期間では難しいものです。  ですので、効果的な使い方で根気よく続けていくことが大切です。
ピューレパールを効果的な使い方で継続して使っていれば、ワキの黒ずみに変化が感じられることでしょう。

 

 

脇訴求

 

>>ピューレパール 公式HPはコチラ