ピューレパールは医薬部外品です

ピューレパールは医薬部外品です。

 

医薬部外品とは、日本の薬事法に定められた「医薬品」と「化粧品」の間にある商品で、機械器具でなく人体にゆるやかに作用するもののことです。
医薬品のようにすぐに人体に効果が出るものではありませんが、ゆるやかに何らかの効果をもたらすものが医薬部外品です。
ですので、ピューレパールも使ってすぐに効果が得られるとは言えませんが、使っていくほどに効果が実感できることでしょう。
また、ピューレパールは品質管理にこだわり、お客様に信頼できる商品を届けるために、信頼できる国内工場で製造し、ひとつひとつ万全の状態であるよう丁寧にチェックされています。

 

ダメージを受けた肌に使用するものなので、品質管理がしっかりしていると安心して使えますね。
ピューレパールには、最高級の潤い成分や超高濃度の美白成分が配合されていますが、合成香料・着色料・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・シリコンといった余計なものは配合されていないので、敏感な肌にも安心して使うことができます。

 

「赤ちゃんでも使えるほど肌にやさしく」を考えて開発された低刺激の薬用ジェルがピューレパールなのです。
無添加・低刺激で毎日のケアも安心ですね。