ピューレパールの成分について

ピューレパールの成分について、ご紹介します。

 

有効成分は、グリチルリチン酸2K・水溶性プラセンタエキスです。
グリチルリチン酸2Kは、殺菌・抗菌作用、抗炎症作用、抗アレルギー作用などの効果があります。
高い抗炎症作用をもっているので、肌荒れやニキビに効果的で、ニキビの赤みなどを抑える効果があります。
水溶性プラセンタエキスは、新陳代謝を活発にする働きがあるので、メラニン色素が正常に排出されるようになり、肌を白くする効果があります。
また、細胞を活性化・生成を促進してシミやシワ・たるみを防ぐ効果や、活性酸素の発生を抑え消去する作用もあります。

 

その他の成分は、3-O-エチルアスコルピン酸、米糠抽出物加水分解液A、水溶性コラーゲン液-4、ビサボロール、ヒメフウロエキス、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、ヒアルロン酸Na-2、加水分解ヒアルロン酸、トレハロース、ステアロイルフィトスフィンゴシン、濃グリセリン、トリメチルグリシン、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、キサンタンガム、ジメチコン、天然ビタミンE、BG、1,2-ペンタンジオール、フェノキシエタノール、エチルヘキサン酸セチル、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、精製水です。

 

>>ピューレパール 公式HP

 

脇訴求